冬の睡眠の悩みを解決する一押しの商品。多層構造がポイントのぽかぽかアイテム

商品レビュー
冬の睡眠の悩みを解決する一押しの商品。多層構造がポイントのぽかぽかアイテム

厳しい寒さを感じる季節となりました。「寒くて眠れない」「ふとんに入った時の冷たさが苦手」「布団をかけすぎて重くて寝づらい」。
冬になると、このような睡眠の悩みはありませんか?今回は、これらの悩みを解決してくれるおすすめアイテム「あたたか多層肌掛けふとん」をご紹介します。

商品の特徴

あったか多層構造で暖かさを閉じ込め、外からの冷気も遮断。
体に一番近い部分にある、吸湿発熱わたが汗などを吸収してくれるので快適にお休みいただける多機能商品です。両面は柔らかい起毛加工で肌触りも抜群。

おすすめポイント

1.とにかく温かい

あたたか多層構造で暖かさを閉じ込めてキープ。外からの冷気も遮断してくれます。ふとん布枚とは思えないくらいの暖かさです。

2.肌心地がよい

しっとりと柔らかい肌触りで贅沢なぬくもりを感じられます。触っているだけで落ち着くような滑らかさがあります。

3.布団に入った時にヒヤッとしない

外側にある両面のマイクロファイバーは、しっかりと起毛されているので肌触りもあたたか。ふとんに入ってすぐ暖かいので布団の冷たさを感じることはありません。

4.洗濯が可能

ご家庭では手洗いでのお洗濯が可能です。汚れても自宅で気軽に洗うことができ、清潔を保てるので、安心して使えます。

あたたかさの秘密

1.多層構造でボリュームたっぷり

1層目はマイクロファイバー、2層目はアルミシート、3層目は断熱シート、4層目は吸湿発熱わた、5層目はマイクロファイバーという5層の構造。
重ねることで1枚でも冬を乗り切れるくらいの暖かさを叶えてくれます。

2.吸湿発熱わたで快適な睡眠へ

吸湿発熱わたが、体に一番近い層にあることで汗なども吸収して、より快適な睡眠をサポートします。
私たちは睡眠中にコップ1杯の汗をかくと言われています。汗などの水分に反応して発熱し、湿気を吸収して温かい空気にかえます。

3.ナノ単位の繊維が絡み合ってできた断熱シートを使用

布団の暖かさに重要なのは空気。布団に空気が含まれていることで暖かくなります。
この商品の断熱シートは、ナノ単位の繊維が絡み合ってできているわたなので、この繊維の隙間に沢山の空気を閉じ込めることができ、暖かい空気を逃さず留めてくれます。極小の隙間によってつくられる空気層により、暖かさをキープします。

◆商品レビュー

この掛けふとん1枚だけで、充分な暖かさがあります。また肌触りがよく滑らか。冬の、布団に入った時のヒヤッとする感じが苦手だったのですが、それを全く感じません。布団に入った瞬間から温かく、触れている部分から発熱をしているような感覚があります。
商品到着時には、重く感じたため、正直なところ使用前はあまり期待していませんでした。ところがそんな心配は吹き飛び、使用時の温かさの驚きはもちろんですが、重さも感じません。
冬は布団をかけすぎて重くなり、朝起きた時にだるさが残り逆に疲れるなんてこともありましたが、その悩みも解決しました。私自身が2023年に試した寝具の中でナンバーワン。買い足しを決めたくらいお気に入りで、皆様にも強くおすすめしたい商品です。

関連商品

前後の記事を読む

ゲームを使って新睡眠!スマホとうまくつきあって睡眠力向上
ゲームを使って新睡眠!スマホとうまくつきあって睡眠力向上