【2枚セット特価】羽毛肌掛けふとん・ダウンケット 日本製ドイツマザーグースダウン95%

睡眠環境にこだわりたい方 CMD最高クラスの肌掛け
品番: 3011200025257S001

【2枚セット特価】羽毛肌掛けふとん・ダウンケット 日本製ドイツマザーグースダウン95%

  • 4/22 10:59まで期間限定特価
  • ネット限定
サイズ: シングルロング
色: ピンク×ピンク
通常価格¥91,000 セール価格¥72,800
20% OFF
特別価格でのご提供のため、クーポンはご利用いただけません。

3,980円以上の注文で送料無料(一部地域除く)

11:00までの注文は即日発送(土日祝、連休明け、一部商品は除く)

  • クレジット決済
  • 分割払い(分割手数料0円)※4万円以上から利用可
  • 後払い決済(コンビニ/郵便局/銀行/LINE Pay)
  • AmazonPay
  • paypayPayPay
  • smartpay
  • 銀行振込(前払い)
  • 代金引換
  • 1

    すぐに使える500円分ポイント獲得

  • 2

    注文時に1~5%ポイント還元(会員ステージ別)

  • 3

    お誕生月に1,000~3,000円分のポイント進呈

  • 4

    年2~4回の特別ポイント進呈

品番: 3011200025257S001

商品説明

西川ストア公式本店羽毛ふとんシリーズで、累計販売枚数47,000枚を突破
昭和西川ECサイト 羽毛/羽毛合掛け/羽毛肌掛け ふとん累計販売実績(2013年5月~2022年8月集計)
CMD=コンフォートマイスターダウンはお客様の声から生まれた、羽毛ふとんシリーズです。
CMDから待望の薄手で軽量な羽毛肌掛け(ダウンケット)が登場!

お得な2枚セット
家族での使用に便利な2枚セットがお得です。

1枚持っているととても便利な羽毛肌掛け布団
羽毛肌掛けふとん(ダウンケット)は、薄手の軽量羽毛布団です。
吸湿発散性に富んでおり、ムレ感が少なく、春~秋にかけて掛けふとんとしてご利用いただくのに最適です。
冬も温度調整用のインナーケットとしてご利用いただけます。
年間通してお使いいただけるので、1枚持っているととても便利!

温度調整がしやすい
羽毛肌掛けふとんは、毛布やタオルケットなどとの組み合わせての使用もおすすめ。
組み合わせて使うことで温度調整がしやすく、どちらを上に掛けるかによっても体感温度が変わるので、季節に応じてお好みで調整が可能です。
また、羽毛本掛けでは暑すぎる方や、冬は暖房併用で本掛けが不要という方には、羽毛肌掛けふとんは冬にも活躍する優れものです。

優れた吸湿発散性・保温性
羽毛は天然素材。吸湿発散性に富んでおり、ムレ感が少なく、暑い夏にも快適にお使いいただけます。
また、保温性もあるため、肌寒い季節には適度なあたたかさを保つことができます。
常に心地よい体感温度をキープしやすいのが羽毛肌掛け布団の特長です。

■CMD=コンフォートマイスターダウンとは

ヨーロッパ羽毛ふとん発祥の地ドイツ
ポーランド、ハンガリー、フランスに負けない北緯と先進国の経験と技術。
北緯45度。この北緯より上を良い羽毛(ダウン)が取れる地域としてダウンベルト地帯と呼んでいます。

丁寧な洗浄とすすぎ
ダウンは洗浄・すすぎをします。
JIS規格の羽毛透視度は500mm以上ですが、コンフォートマイスターダウンはより丁寧なすすぎを行っていることにより、羽毛透視度1,200mm以上なんと2.4倍です。

抗菌防臭の「ポリジン加工」
スウェーデン大手化学薬品メーカーポリジン社により開発。
天然の銀イオンにより、微生物やバクテリアの成長を抑制し、抗菌効果をもたらします。
側生地にポリジン加工を施すことで、生地はいつも新鮮で、長期間にわたってニオイの発生を抑えます。

サイズ・仕様

サイズ シングルロング:150×210cm
重量:約0.3kg
組成 ・側地:綿100%(80サテン)
・詰めもの:マザーグースダウン95% フェザー5% 0.3kg
ダウンパワー 440ダウンパワー
ダウンパワーとは、羽毛のふくらみを体積で示した値です。数値が高いほど弾力性に富み、保温性もアップします。
キルト 5×6マスキルト
羽毛布団のマスが大きいとマスの中で羽毛が偏ってしまいます。当商品は横に5マス。縦に6マス。
カラー ピンク/ブルー
生産国 日本製
その他 こちらの商品は、花粉フリー加工を施しておりますが下げ札はついておりません。
臭いが気になる場合 ふとんを押しつぶすことにより、ふとんの中の空気を出すことができます。
何回か新しい空気と入れ替えることが効果的です。
天気のよい日に日干しすることも効果的です。
干し方 ・ふとんがわ地の傷みや汚れを防ぐため、カバーやシーツで覆って、全面が日に当たるように両面を干して下さい。
・午前10時から午後3時ごろまでに、片面1時間くらい、天気のよい乾燥した日に、月に1~2回程度干して下さい。(普段は風通しのよい日陰に干して下さい)
・ふとんがわ地や詰めものが傷みますので、ふとん叩きなどで強く叩かないで下さい。