昭和西川の枕の商品一覧ページです。ムアツ枕やパイプ枕など、用途や好みに合わせて、お気に入りの枕を探すことが出来ます。
枕を買うなら、昭和西川の公式通販サイト「西川ストアONLINE」で。もちろん枕も全品送料無料です。

関連特集どんな枕がいいのか、お悩みの方は

  • ポイントは、高さ・サイズ・素材!
  • 枕選びのポイントを、詳しくご紹介します!
  • 寝具のプロがおすすめしたい!正しい枕の選び方
  • 快適まくらの今昔~体型に合わせて選ぶ、おすすめ枕~
  • ダニアレルギー対策にも効果的!枕の上手な洗い方
  • 布団セット商品一覧
  • 敷きパッド商品一覧
29件中 1-20件表示
1 2

快眠セラピストが考えた抱きまくら-MM120

販売価格 ¥ 5,500 税込

洗える キッズ枕♪ ドリーム・トリッパー2 約45×30cm(小さめ)ピンク・ブルー

販売価格 ¥ 3,850 税込

S字カーブが頭を無理なく支え、安定した寝心地 [ムアツ][送料無料]ムアツ枕【ニュータイプ】ピンク・ブルー

販売価格 ¥ 11,000 税込

身体を快適にサポートします。 [ムアツ]ムアツクッション/2フォーム01(サイズ)7×40×40cm ブラウン・ブラック・グレー

販売価格 ¥ 5,500 税込
29件中 1-20件表示
1 2

正しい枕の選び方

寝心地を大きく左右する枕。毎日快適に眠るためにも、以下でご紹介する「正しい枕の選び方」5つのポイントをぜひ参考にしてください。

1:枕の高さ

高さの合わない枕を使っていると、いびきや不眠症、肩こりなどの原因になることが指摘されています。そうしたことからも枕の高さが枕選びの重要な決め手になります。
枕の高さは、使う人の体格や性別、年齢などによってフィットするものが変わります。男性や日常的に運動をしているような、体格のしっかりした方は高めの枕がフィットしやすく、女性や子ども、細身の方には低めの枕がフィットしやすいです。
また、仰向きで寝る場合と横向きで寝る場合でも枕の高さを変えたほうが快適に休めます。「仰向け寝」派の方は、横から見た時に首の骨がゆるやかなS字カーブになる高さの枕を選んだほうがいいでしょう。頭や首に必要な高さを補うことで、本来体が求める姿勢を自然に保つことができます。「横向け寝」派の方は、自分の肩幅に合わせて、首の骨が頭から背中にかけてまっすぐになる高さのものをおすすめします。

2:枕のサイズ

枕には一般的に、「小さめ」(約35×50cm)、「基本」(約63×43cm)、「大きめ」(約50×70cm)の3つの大きさがあります。
小さめサイズは、小柄な方におすすめです。お子さまは体温が高くよく動くので、横幅が広いものを選ぶとよいでしょう。基本サイズの枕は、一般的な日本人に合わせたサイズになります。男女ともに使えますので、機能枕(低反発ウレタンフォームのものや高さの調整ができるもの)も基本サイズが基準になっていることが多いです。大きめサイズは横幅が広いので、寝返りが打ちやすい枕を探している方は試してみるといいかもしれません。

3:枕の素材

ダウン、パイプ、低反発ウレタンフォームなど、枕の中身に使われている素材はたくさんあります。
体型に合うか、体調に合うかなど、選び方のポイントはさまざまですが、一番のポイントは「自分の好みに合った素材を選ぶ」こと。触感や音、硬さ、柔らかさなどを比べて、一番リラックスできそうなものを選びましょう。

4:枕の形状

枕の形状は主に4つのタイプに分類できます。慣れ親しんだ形の枕がお好きな方は「標準・長方形型」、首から頭をしっかり支えて自然な寝姿勢をキープしたい方は「首元安定型」、自分好みの寝心地で枕を調整したい方は「頸椎支持・横向き対応型」、自分に最適な枕を確実に選びたい方は「オーダー型」がおすすめです。目的に合わせて、自分に最適な形のものを選びましょう

5:枕の硬さ

枕の硬さは素材で決まります。パイプ、そば殻、ヒノキなどを使った枕は硬く、ポリエステル・羽根などを使った枕は柔らかくなります。硬さや柔らかさの感覚は人それぞれなので、自分の好みに合った硬さの枕を選びましょう。

よくある質問

Q.購入するときの支払い方法を教えてください。クレジットカードは使えますか?

A.枕の購入には、「クレジットカード決済」「Amazon pay」「代金引換」「銀行振込(前払い)」「NP後払い」の5種類の決済方法を使えます。

Q.注文後、どのくらいで発送されますか?

A.枕は、午前11:00までのご注文であれば即日発送いたします(土日祝日を除く)。なお、受注生産品についてはメールにて発送日をご連絡いたします。

Q.配送料はかかりますか?

A.枕は、送料無料でのお届けとなります(ただし沖縄・一部離島を除く)。