羽毛布団日本製ドイツ産マザーグース95% 440ダウンパワー[CMD羽毛]

CMDシリーズ最高ランク!抜群の保温力と軽さのマザーグースダウン
品番: 3011199701040N000

羽毛布団日本製ドイツ産マザーグース95% 440ダウンパワー[CMD羽毛]

  • ネット限定
サイズ: シングルロング
カラー: ピンク
セール価格¥120,000

3,980円以上の注文で送料無料(一部地域除く)

11:00までの注文は即日発送(土日祝、連休明け、一部商品は除く)

  • credit_card カード決済
  • splitscreen_bottom 分割払い(手数料0円)※4万円以上で利用可
  • account_balance 銀行振込(前払い)
  • payments 代金引換
  • AmazonPay
  • paypayPayPay
  • d払いd払い
  • smartpay
  • NP後払い後払い
  • 1

    すぐに使える500円分ポイント獲得

  • 2

    注文時に1~5%ポイント還元(会員ステージ別)

  • 3

    お誕生月に1,000~3,000円分のポイント進呈

  • 4

    年2~4回の特別ポイント進呈

西川の分割払いの場合
金利手数料0円 (西川ストア公式本店負担)

3,300円(税込)/月(36回払い)

初回のみ4,500円

※定価販売で計算 ※シングルサイズの場合

品番: 3011199701040N000

商品説明

羽毛販売実績「47,000枚」
昭和西川ECサイト 羽毛/羽毛合掛け/羽毛肌掛け ふとん累計販売実績(2013年5月~2022年8月集計)
これからもお客様に満足いただける羽毛ふとんをご提案していきます。
CMD=コンフォートマイスターダウンはお客様の声から生まれた、羽毛ふとんです。

ヨーロッパ羽毛ふとん発祥の地ドイツ

    ポーランド、ハンガリー、フランスに負けない北緯と先進国の経験と技術。
    北緯45度。この北緯より上を良い羽毛(ダウン)が取れる地域としてダウンベルト地帯と呼んでいます。

丁寧な洗浄とすすぎ

    ダウンは洗浄・すすぎをします。
    JIS規格の羽毛透視度は500mm以上ですが、コンフォートマイスターダウンはより丁寧なすすぎを行っていることにより、
    羽毛透視度1,200mm以上なんと2.4倍です。

ダウンの大きさと充填量

    コンフォートマイスターダウンは、平均的なダウンボールの約1.2倍の大きさがその秘密。
    1.0㎏または1.1㎏充填の羽毛ふとんが多い中、コンフォートマイスターダウンは、ダウンコート1枚分(約100g)を増量しています。
    ※コンフォートマイスターダウンの充填量はシングルで約1.2㎏、セミダブルで約1.4kg、ダブル約1.6kでです。

抗菌防臭の「ポリジン加工」

    スウェーデン大手化学薬品メーカーポリジン社により開発。
    天然の銀イオンにより、微生物やバクテリアの成長を抑制し、抗菌効果をもたらします。
    側生地にポリジン加工を施すことで、生地はいつも新鮮で、長期間にわたってニオイの発生を抑えます。

サイズ・仕様

サイズ シングルロング:150×210cm 詰め物重量:約1.2kg
セミダブルロング:170×210cm 詰め物重量:約1.4kg
ダブルロング:190×210cm 詰め物重量:約1.6kg
組成 ・側地:綿100%(80サテン)
・詰めもの:マザーグースダウン95% フェザー5%
ダウンパワー 440ダウンパワー
ダウンパワーとは、羽毛のふくらみを体積で示した値です。数値が高いほど弾力性に富み、保温性もアップします。
キルト シングルロング・セミダブルロング:5×6マスセーフティーカローキルト
ダブルロング:6×6マスセーフティーカローキルト 羽毛布団のマスが大きいとマスの中で羽毛が偏ってしまいます。当商品は横に5マス。縦に6マス。
マチの部分に羽毛が移動しないように弁を付けた「セーフティーカローキルト」
カラー ピンク/ブルー
生産国 日本製
その他 花粉を付きにくく落ちやすくする防汚加工
臭いが気になる場合 ふとんを押しつぶすことにより、ふとんの中の空気を出すことができます。
何回か新しい空気と入れ替えることが効果的です。
天気のよい日に日干しすることも効果的です。
干し方 ・ふとんがわ地の傷みや汚れを防ぐため、カバーやシーツで覆って、全面が日に当たるように両面を干して下さい。
・午前10時から午後3時ごろまでに、片面1時間くらい、天気のよい乾燥した日に、月に1~2回程度干して下さい。(普段は風通しのよい日陰に干して下さい)
・ふとんがわ地や詰めものが傷みますので、ふとん叩きなどで強く叩かないで下さい。