正しい毛布の使い方!

寒い冬に温かさをぐっとアップさせる毛布のひみつは使い方と素材にあった

昨今話題となっている毛布の使い方。正しく使うことで暖かさが倍増するのですが、 より効果を高めるためには、使い方に合わせた素材選びが、実は重要なポイントなのです!!

素材別、毛布の正しい使い方とは!?

毛布を体の下に敷く、敷き毛布。おすすめ素材は、シルク・アクリル

体の熱を毛布がキャッチ!
夜中もずっとぽかぽかに

毛布を掛け布団とセットで使っている方は多いかと思いますが、
体の下に敷くことで保温性を上げる効果もあります。
寝ている間に体から放出される熱を下で受け止めてくれるので、
夜中もずっとぽかぽかとした暖かさが続きます。

シルクの特徴は、なんといってもなめらかな 肌触りのよさ!
敷き毛布は肌に触れる面積が広いので、睡眠中に不快になることのない
肌触りの毛布を選ぶと良いでしょう。細い糸の間に熱をたくさん含むので、
保温力も抜群です!

タイシルクブランケット
80,000円(+税)

光沢感のあるタイシルクを使用しているので、やわらかくなめらかな肌ざわりです。


おすすめ商品を買う

アクリルブランケット
5,000円(+税)

しっかりとした毛足と、ふんわりと気持ちの良い肌ざわりが特徴です。


おすすめ商品を買う

毛布を布団の上に乗せる、かぶせ毛布。おすすめ素材は、ウール

ふんわり高密度マイクロファイバー

羽毛布団にフタをする!
朝まで熱を逃がしません

羽毛布団には、体温を感知して膨らんで保温性を高める性質が
あるので、 体と羽毛布団の間に毛布をはさんでしまうと、
その効果を受けられなくなってしまいます。
寒い日は掛け布団の上に毛布をのせて、熱が逃げないように
「フタ」をしましょう。 天然素材の毛布は、化繊の毛布に
比べてずれにくいので、朝までしっかり保温してくれます!

ウールの特徴は、なんといっても 軽さと保温性のよさ!
かぶせ毛布は、体を圧迫しない軽さと、布団の下に溜め込んだ暖気を
逃さない保温力を持った素材にすると良いでしょう。

メリノウールブランケット
23,000円(+税)

吸湿性と通気性に優れた上質素材・メリノウールは、保温力も抜群です。

おすすめ商品を買う

毛布で体を挟む、中掛け+敷きW毛布

上と下のダブル使い!
熱の閉じ込めて冷気を
しっかり遮断!

掛け布団の中と体の下に毛布を使うことで、
背中側から逃げやすい熱を布団の中に閉じ込めることができます。
布団に入った瞬間もつめたさを感じないので、
全身がすぐにあたたまります。

コットンの特徴は、なんといっても 保温性のよさと吸湿性!
中掛け+敷きW毛布には、汗をしっかりと吸収して、布団内の熱を逃さない素材を選びましょう。

東北コットンブランケット
10,000円(+税)

ふんわりやわらかな綿素材を使用した、暖かく、肌ざわりの良い商品です。

おすすめ商品を買う

保温性抜群!昭和西川あったか寝具 これがあれば寒さ知らず!!
毛布と一緒に使って、ぽかぽか

おしゃれな北欧デザイン!
デンマーク産ホワイトダック90%
30,000円(+税)

寝室を華やかに彩る北欧デザイン。極寒の中で育った水鳥の上質羽毛だけを使用しているので、保温性や弾力性も抜群です!

おすすめ商品を買う

蓄熱ぽかぽかパッドシーツ
3,500円(+税)

ふわふわの肌触りで、布団に入った瞬間からあったかい。遠赤外線わたをプラスした、あったか4層構造です!

おすすめ商品を買う