西川羽毛布団クーポン西川羽毛布団クーポン
  • 直営店オリジナル
  • 羽毛クーポン

【1/31 10:59まで最大1.2万円引きクーポン】[昭和西川 100年羽毛]羽毛布団日本製ウクライナ産マザーグース95% シングルロング(サイズ:150×210㎝/詰め物重量1.2㎏)440ダウンパワー

商品番号 3011199603559
販売価格 ¥ 132,000 税込

分割払いの場合 金利手数料0円(西川ストア負担)

3,100円(税込)/月(42回払い)

初回のみ4,900円 ※参考金額

ムアツ専用シーツはこちら

1,200 円分のポイントがつきます
3,980円以上ご注文で送料無料
※北海道・沖縄・一部離島除く

商品説明

羽毛販売実績「47,000枚以上」
昭和西川ECサイト 羽毛/羽毛合掛け/羽毛肌掛け ふとん累計販売実績(2013年5月~2022年8月集計)
これからもお客様に満足いただける羽毛ふとんをご提案していきます。
メンテナンスしながら長くご使用いただきたいという思いから、誕生した100年羽毛シリーズ。

~100年羽毛~

    お客様に100年以上愛用していただくことを目指して、通常の羽毛ふとんよりも更に厳しい品質基準に合格した商品です。
    より軽くて温かく、より清潔で、より寝心地の良い羽毛ふとんにするために、厳選した羽毛(ダウン)を使用し、縫製にまでこだわっています。

    ※「100年羽毛」とは、100年使用できるということではなく、メンテナンスしながら大切に使用することで100年以上愛用していただくことを目指すものです。

ふっかふかで軽く保温性も高いウクライナ産マザーグース

    ウクライナはヨーロッパの中でも羽毛の生産量は最大規模。肥沃な土地を持ち、水鳥の飼育も盛んで、
    広々とした自然環境の中で豊富な飼料に恵まれ、その羽毛はダウンボールも大きく、純度も高く優れた品質を備えています。
    品質の良い羽毛の産地として注目を集めているウクライナ産のマザーグースをたっぷり95%使用。
    ふくらみの大きなもののみを厳選しているため、軽いのにたっぷりと温かさをたくわえる羽毛ふとんに仕上がりました。

清潔なダウン

    独自の羽毛用洗浄機で洗浄からスチーム、冷却まで、JIS規格を越える厳しい自社基準で時間をかけて羽毛を丁寧に洗い磨きあげていきます。
    羽毛の汚れを溶かした水を透視度計に入れて臭いの原因となるチリやホコリの量を検査する洗浄度試験を行い、洗浄度1,500mm以上になるまで徹底的に洗浄しております。

ふくらみを保つための、こだわりの縫製

    羽毛ふとんは、隣り合ったマスからマスに羽毛の移動が発生することがあるが、
    長年の使用で片寄ってしまうことを軽減するための「ファインクロスキルト」を採用。
    通常の立体キルトに比べて、マスとマスの仕切りを狭くすることで、羽毛の移動や片寄りを軽減します。
    また、キルトの仕切り部分にマチをつけることで、ふっくらとしたボリュームを保ちます。

ダニやホコリが通過しにくい「メンブレン生地」

    優れた防塵性と、高い透湿性を両立した側生地です。
    側生地に特殊な薄い皮膜(メンブレン)生地を使用することで、
    羽毛ふとんの内側からも、外側からもダニやホコリが通過しにくくしています。
    生地には、直径0.8㎛(平均)の非常に細かい孔が約6億個ほどあるため、
    汗などによる湿気は素早く放出することができ、清潔さを保ちながらも、蒸れにくく快適に使用できます。

昭和西川特製「帆布の羽毛布団専用バック」

    帆布の羽毛布団専用バックに入れてお届けします。
    オフシーズンにはこの袋に入れて保存、クローゼットにも収納しやすく便利です。

サイズ・仕様

商品番号 3011199603559
サイズ シングルロング:150×210cm
詰め物重量:1.2kg
組成 ・側地:ポリエステル100%
・詰めもの:シルバーマザーグース95%(ウクライナ産) フェザー5% 1.2kg
ダウンパワー 440ダウンパワー
ダウンパワーとは、羽毛のふくらみを体積で示した値です。数値が高いほど弾力性に富み、保温性もアップします。
キルト 5×6マス ファインクロスキルト
通常の立体キルトに比べて、マスとマスの仕切りを狭くすることで、羽毛の移動や片寄りを軽減します。
また、キルトの仕切り部分にマチをつけ、ふっくらとしたボリュームを保ちます。
カラー ホワイト
生産国 日本製
臭いが気になる場合 ふとんを押しつぶすことにより、ふとんの中の空気を出すことができます。
何回か新しい空気と入れ替えることが効果的です。
天気のよい日に日干しすることも効果的です。
干し方 ・ふとんがわ地の傷みや汚れを防ぐため、カバーやシーツで覆って、全面が日に当たるように両面を干して下さい。
・午前10時から午後3時ごろまでに、片面1時間くらい、天気のよい乾燥した日に、月に1~2回程度干して下さい。(普段は風通しのよい日陰に干して下さい)
・ふとんがわ地や詰めものが傷みますので、ふとん叩きなどで強く叩かないで下さい。

レビュー