• 直営店オリジナル

インドの最高級超長綿を使用した艶やかでシルキーな光沢のあるカバー 最高級超長綿の掛けふとんカバー/ファーデュ ダブルロング 190×210cm/選べる3色展開《WITHREST》

商品番号 2240130516
販売価格 ¥ 19,360 税込
サイズ カラー
サイズ
  • 掛けふとんカバー/ファーデュ ダブルロング 190×210cm/選べる3色展開《WITHREST》
    アイボリー 在庫切れ
  • 掛けふとんカバー/ファーデュ ダブルロング 190×210cm/選べる3色展開《WITHREST》
    ネイビー
  • 掛けふとんカバー/ファーデュ ダブルロング 190×210cm/選べる3色展開《WITHREST》
    グレー

ムアツ専用シーツはこちら

176 円分のポイントがつきます
3,980円以上ご注文で送料無料
※北海道・沖縄・一部離島除く

商品説明

艶やかでシルキーな光沢のあるカバーリング。
インドの最高級超長綿を使用した80~100'Sの細番手糸で織り上げた生地を採用しました。

綿素材の掛けカバーがおすすめな理由

    綿は吸水性が高く【水分を吸収させるための素材】として広く使われており、タオルやTシャツなどでおなじみの素材です。
    肌触りが良く、きわめて微細な繊維は吸水性が高いため綿の内側と外側で温度の差が出来ると水分を吸い取って外側へ発散する性質があるので寝具に適した素材と言えます。
    水分を外側へ発散する際に熱も放出するため涼しく感じられる一方で、繊維の中心がストローのように空洞になっているため熱が直接肌に伝わりにくく完全に放出されにくい特徴を持っています。

超長綿とは?

    超長綿とは繊維の長さが35㎜以上と非常に長く、地球上の綿花のうちたったの5%しか採取できない貴重な綿のことです。
    しなやかさがあり、肌触りが良いこともあって寝具としては最適な素材です。コットンでありながらシルクのようななめらかさと光沢感があります。
    世界中の限られた地域でのみ生産が進められ、インドもそのうちのひとつです。

ハイブリッド綿を採用し、艶やかさ・シルキーな光沢・上品な色調を表現

    インド超長綿を採用した超長綿(繊維の繊細さが特徴で、シルキーな風合いを持ち、ヌメリ感、強度のある綿糸)を使用。
    1本1本が細く長い繊維の為、糸を構成する繊維本数が多いのが特徴。これにより強度があり細い糸を引くことが出来ます。
    ほかの綿花に比べて天然の油脂分が多い為、独特のヌメリ感があります。
    人の手による交配技術から生まれるこの素材は、インドでの原種保存状態が良かったことと、手間と時間が掛かることから、インドが唯一の生産国となっています。

羽毛ふとんの邪魔にならない驚きの軽さ

    これだけのボリューム感がありながらシングルサイズで約610グラムと非常に軽く、羽毛ふとんの軽さを打ち消さない存在感です。
    国内で広く流通している布帛の掛けカバーがおよそ870g程度なので、その軽さは歴然です。
    掛けふとんカバーが軽いと羽毛ふとんのふくらみを抑え込まないため、羽毛本来の効果が発揮されます。

羽毛ふとんに掛けカバーが必須なのは何故か

    高品質の羽毛ふとんは寝床内の温度・湿度を適度に保ってくれます。
    羽毛ふとんの側生地は中の羽毛が飛び出さないように高密度に織られています。
    しかし針の孔ほど小さな傷だとしても、側生地に引っ掻き傷などがつくとそこから羽毛が吹き出してしまいます。

    掛けふとんカバー無しで直に羽毛ふとんをご使用されますと、カバー使用時に比べて側生地の劣化スピードが速まります。
    側生地が弱ってくると外部からのダメージに弱くなり、孔が開きやすくなります。
    掛けふとんカバーには側生地を傷付け易い状態にしないだけでなく、羽毛ふとんを長く丈夫に保つという役割もあります。

家庭洗濯でいつでも快適・清潔に

    掛けふとんカバーは羽毛ふとんの清潔さを保つという点でも重要な役割を担います。
    人は寝ている間に、平均してコップ約1杯分の汗をかくと言われています。
    掛けふとんカバーをかけず羽毛ふとんの側生地が汗を直接吸収した場合、次第に汚れへと変化していきます。
    この汚れの影響は側生地内部の羽毛へと移行し、湿気とともに雑菌の繁殖を促進してニオイの原因や羽毛の劣化を誘引します。

サイズ・仕様

商品番号 2240130516
サイズ ダブル:190×210cm
組成 綿100%(インド超長綿)
表生地/裏生地:綿100%(サテン生地)
カラー アイボリー/ネイビー/グレー
生産国 日本製
その他 ・洗濯可(洗濯ネット使用)
・8カ所スナップボタン付きテープ
・サイド全開ファスナー

レビュー