朝までぐっすり!あなたの睡眠を変える1枚がここに 昭和西川のムアツ

タマゴ型の点が体をしっかり支え、理想の寝姿勢をつくりだす

ムアツふとんは、タマゴの先端形状の“点” が体をやさしく支え、安定した寝姿勢をつくります。
そのヒミツは従来の敷きふとんのように体に「面」で触れず、「点で支える」形状です。

販売台数400万台突破 100ヶ所以上の医療機関で採用
人気のムアツふとんを見る
寝てみれば分かる、ムアツふとんの快適さ

考えられる原因

体に合わない柔らかすぎるマットレスを使っている可能性があります。
不安定な寝姿勢のまま睡眠を続けると、全身の血圧を圧迫し、血流が悪くなり、安眠を妨げる原因となります。

ムアツふとんでお悩みを解決します 睡眠を快適にする秘密はここにあり!
良質な素材と綿密に計算された三層構造

「ムアツふとん」のウレタンフォームがABCの3層構造になっていて、
それぞれの役割が活きることで快適性を生んでいるのです。

三層構造

横から寝姿勢を見ると分かりやすい!

ムアツふとん 身体が沈み込みすぎず、理想のS字カーブを描きます。
柔らかすぎるふとんやマットレス 柔らかすぎるマットレスでは、体重のかかる部分が大きく沈み込んでしまうため、S字カーブにならず、理想の根姿勢を保つことが難しくなっています。
一般的なマットレスとの違いは一目瞭然

ぐっ!と体重をかけても分散させる点で支える構造

ムアツふとん複数の点で支え、圧迫を分散。 血行妨害を緩和します。
柔らかすぎるふとんやマットレス一点に強い圧迫が集中し、血行を妨げます。

血行を妨げないので、おだやかな眠りが期待できます。

しっかりとした厚みのあるつくり

体格の良い男性が寝ても大丈夫!ムアツふとんには種類がたくさんあるので、厚みがしっかりとあり、固めの素材を選べば、身体が沈み込みすぎることなく快適に睡眠いただけます。

厚みのあるつくり 厚さ:9cm

大柄な男性が寝ても、ムアツふとんに大きな凹みが出来ることはありません!

きちんとした寝姿勢を保ち、寝ることが出来ます。

人気のムアツふとんを見る

ムアツふとんって実はとっても扱いが簡単なんです。

湿気が少なく干すこともほとんど必要なし!

通気性が良いので、お部屋に丸めて立てかけておくだけでOK!
※敷きっぱなしは、カビの原因になりますのでお気を付けください。

風通しがいいのでサラサラ続く こうやって丸めて立てかけておくだけでOK!

もちろん!ほこりやダニもつきにくい!

ムアツふとんは、他のふとんと違って繊維素材ではなく良質のウレタンフォームを使用しているため、ほこりは殆ど出ません。

ポリジン加工もばっちり!

収納がとっても簡単!

ムアツは重くて収納が大変・・・というのは大間違い!

三つ折りにして、マジックテープでとめる

三つ折りにして、マジックテープでとめるだけ。

3つ折りだから持ち運びもラクラク♪

一人でもラクラク持ち運び!

毎日使うものだから収納や布団の上げ下げが、簡単で
楽なことにこだわりました。

丈夫で長持ち。

一般的なふとんは、中芯がへたって腰などの重い部分が底つきしてしまい、寝ていて痛い、寝心地が悪いなどの不具合がでてきます。 それに対してムアツふとんは

耐久性に優れているので、打ち直しの必要もなく長く使うことができます。

ムアツふとん

厚みがあるからマットレスいらず!

しっかりした厚みがあるので、安定性抜群。これ1枚で十分に敷布団としての役割を果たしてくれるのです。

なんと!敷きふとん+マットレスの2枚分の役割!

ムアツふとんの厚み

ムアツふとんは、ウレタンフォーム製のためか、マットレスというイメージをお持ちになる方が多いようですが、マットレスは羊毛ふとんの下に敷き、ふとんの安定性やクッション性を得るために補助的に使われるもの。

ムアツふとんはたったこれ一枚でOK!

人気のムアツふとんを見る
お客様の声

初めてムアツ布団に横たわったとき、この気持ち良さは何?と思ってしまったくらいです。布団に接触する体面のすべてが支えられて、まるで体が軽くなる錯覚さえ覚えます。今までは横向きで寝入るのが癖でしたが、ムアツ布団に変えてから、仰向けですぐ寝入るようになりました。目覚めも気持ちがいいです。 50代/女性

体全体を支えてくれる感じがある。厚みもちょうど良くかさばりません。また、簡単に丸めることができ固定も簡単なので押入れの上の方に入れて収納できています。 30代/男性

ムアツふとんは、約20年間使用しています。今のふとんは2代目です。普通のふとんで寝ると体が痛くなりますが、ムアツふとんで寝ると痛くなりません。体にいいのかな~と思います。 年齢/性別 非公開

購入サポートも充実

ムアツふとんのQ&A

ムアツふとんの寿命(耐久年数)はどのぐらいですか?
耐久年数についてはご使用状況により個人差はありますが、おおよその目安としては7〜8年位と考えて下さい。

ムアツふとんをフローリングの上にそのまま敷いて使ってよいでしょうか?
ムアツふとんに関しましては、透湿性がある関係で湿気がフトンと床との間にたまりやすいという特質がありますので、関係で畳の上や「すのこ」タイプのベッド上でのご使用が最適です。フローリング上に直接の使用も可能ですが、敷いたままにせず、起床後はできるだけ立てかけて風通しを良くするなどして、水分を拡散させるようにして下さい。

マットレスとどこが違うのですか?
ムアツふとんは、ウレタンフォーム製のためか、マットレスというイメージをお持ちになる方が多いようですが、マットレスは羊毛ふとんの下に敷き、ふとんの 安定性やクッション性を得るために補助的に使われるもの。ムアツふとんはたったこれ一枚でOK!なのです。敷きふとん+マットレスの2枚分の役割を1枚で 出来てしまう便利な“敷きふとん”なのです。

ウレタンフォームって夏ムレて暑く、冬冷たいのではないですか?
ウレタンフォームが蒸れやすいというのは、イメージからくる誤解です。見た目のイメージとして、何となくスポンジのようなので、ムレやすいのではないか? という感じを持たれる方もいるようですが、実は通気性が非常に優れていることと、体重を支えることにも優れている素材であることに着目してウレタンフォームが採用になったのです。

サイズやお好みに合わせてムアツのタイプをお選びいただけます。

ムアツふとん商品一覧はこちらから